ママさんナースの知恵袋

看護師さんのみならず、働くお母さんは、復職前も、復職した後も色々悩みは尽きないものです。
復職前は、ブランクがあるのに大丈夫かしら?子供の送り迎えはできるの?家庭との両立ってできるの!?
なんて、考え出したらキリがありません(笑)
そんなママさんナースになる悩みの前には、結婚して仕事を続けるってどうなの?妊婦で働くってどうなの?そんな悩みから 始まり、子供が生まれたけどどんな手当があるの?復職したいけど求人探しのタイミングはいつがベスト?な~んて、将来を 見据えた悩みも多いハズ。
まずはよくご相談いただくお悩み、いくつか挙げてみましょう。

周りの目が気になる!?(36才、Kさん、4才女児)
看護師として復職したいけど、お義母さんから『子供が小さいうちは、子育てに専念したら?保育園なんて、子供が可愛そうじゃない。』と言われました。
本当に仕事と家庭の両立ができる?(29才、Nさん、2才女児)
看前の職場はとにかく残業が多かったんですが、家庭に割ける時間が少ないかもしれない…
それに、いずれ夜勤に入ることを、子供が受け入れられるでしょうか。
子育てを理解してもらえるでしょうか?(39才、Sさん、5才男児、2才男児、0才女児)
誰かが風邪をひくと、全員次々にかかってしまい、1週間通院ということも少なくありません。そんな子供の体調まで気遣ってくれ、理解してくれる職場はあるのでしょうか?

うんうん、分かる!って、思わず相槌を打ちたくなるような話ですよね。どれも、一度は考えたことがあるお悩みではないでしょうか。
みんな同じ悩みを抱えながらも、忙しさをバネに充実した毎日を送っています。
あなただけではないので、心配しないでくださいネ!

とは言っても…未だ見ぬ色々な不安、少しでも解決していきましょう!みなさんの抱える不安は、どのタイプですか?

キャリアコンサルタントからのメッセージ

看護プロには、現在2名のママさんコンサルタントが在籍しています。産休、育休を取得して復職しました。
実際に復職して思うことは『なんとかなる!』ということです(笑)
時に不安になることも、忙しさで不機嫌なこともありますが、働きながらの子育てをすることはとても楽しいことだと
思っています。我が子にもそうだと信じたいですが、働くお母さんを尊敬している子供って多いはずです。
それに、働くお母さんの姿を見て『看護師になりたい!』と、看護師になった理由を話す方と、たくさん
お会いしてきました。
きっと、お母さんが楽しく働いていたら、子供たちにも伝わるのだと思います。
それに子供たち自身も、保育園の世界は本当に楽しい場所なのだと感じています。
毎日泥だらけになり、机を絵の具で汚し、ボロボロ食べこぼし、飛んだり跳ねたりしても
誰も怒らず、皆で一緒に笑っていられるんです。毎日外で元気に遊ばせてくれる、小さいながらに
ルールを守る大切さを教えてくれる…など、親がどう頑張っても教えてあげられないことを、たくさん
教えてくれる場所です。だから、安心してください。きっとママさんナースのあなたも、大切な
お子さんも、一歩踏み出した先はとても楽しく、笑っていられる環境です。
私たちも一緒に、皆さんの第一歩を考えさせてくださいね。