新設病院・新病棟の求人の探し方

「新設病院はキレイだし、興味ある」と、新設病院への転職を希望される看護師の方は数多くいらっしゃいます。
人気が高い一方で、新設病院の求人情報を探すことは容易ではありません。自宅近くに建設をしていたり、噂で聞いたりするくらいしか情報収集の方法が ありません。
ここでは、新設病院の求人を探す上でのポイントをまとめましたので、ぜひお役立てください!

新設病院の募集はいつ頃からスタートするの?
1年〜6ヶ月前くらいから募集をスタートするケースがほとんどです。定員が充足した時点で、打ち切りとなりますが、慢性的な看護師不足から、オープン時点でも募集を 継続している病院が多いようです。
注意すべきは、募集状況がドンドン変化する点です。採用スタート時は、夜勤ができる常勤のみの募集からスタートし、募集状況が良くない場合は日勤常勤→非常勤と 条件を段階的に緩和していくこともあります。正看護師のみの募集からスタートし、途中から准看護師の募集を開始するパターンも良く見かけます。
看護プロで実際にあった事例では、直接応募して一度断られた方が、少し時間を明けて看護プロ経由で応募し、内定が出たこともありました。私たちも、応募のタイミングが 重要であることを改めて強く認識しました。
ただし、個人で何度も病院に電話をして採用状況を確認するのは気がひける部分もあるでしょうから、看護プロにご相談ください。担当コンサルタントが、最適な タイミングでのご応募をおすすめいたします。
どんな病院か確認するには?
「あそこに新病院が建つらしいよ」そんな噂を耳にしても、意外に分からないのがその病院の実態。「どこの病院系列なのか?」「オープンはいつか?」「急性期?療養?」 「何床あるの?」等、求人への応募を検討するにあたって必要な情報を収集することは意外に難しいものです。
病院側が採用を開始するにあたって、折り込みチラシ・TOWNWORKといった広告やハローワークを活用することも多いので、そこで新設病院の情報をえる看護師の方も多いはずです。一方で、こういったここに挙げた求人の情報源は、情報量が少ないのが難点です。給与・勤務時間・休日といった、基本的な雇用条件は記載されていますが、一番知りたい「どんな病院なのか」が記載されていないものが、大半です。
看護プロでは、新病院が開設される場合には、勤務情報はもちろんのこと「病院の母体となる医療法人のバックグラウンド」「医療上の特徴」「想定される患者層 」「院長先生や看護部長になる方のご経歴・お人柄」「オープンまでのスケジュール」といった細かい点をヒアリングし、看護師の方に情報としてご提供しています。
これにより、新設病院のイメージを明確にし「面談に行ってみたら、想像と違っていた」「入職していたけど、病院の方向性と合わない」というミスマッチの低減を図っています。

上記のように、新設病院の求人は「どこにあるのか?」「どんな病院なのか?」分からないことばかり、と言っても過言ではありません。
看護プロでは、常にリサーチを継続することで漏れのない新設病院のリストを作成するとともに、雇用条件のみにとどまらない詳細な情報を蓄積していま すので、新設病院の求人にご興味をお持ちの方は是非一度担当コンサルタントまでご相談ください!