看護プロ病院訪問記

看護師求人の看護プロ > 看護プロ病院訪問記 > 埼玉 > 【求人】大宮中央総合病院 20170815

【求人】大宮中央総合病院 20170815

こんにちは、看護プロの桑原です。

夏の長雨。
じわじわと夏野菜の値段が高くなっていて、主婦としては料理も、洗濯も…気が乗らない長雨です。
もっとも、世間もお休み期間ががっつり雨だったわけですから、寂しい夏休みだった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなお盆真っ盛りの8月15日。
久しぶりに、大宮にある大宮中央総合病院さんへお邪魔してまいりました。

■大宮中央総合病院ってどんな病院?

大宮駅って、大きな駅なんですが…
駅から徒歩圏内に病院がないという珍しい地域。
そして実は市民病院(公的病院)、大学病院みたいな大きな病院も少ない珍しいところ。
埼玉県は全国でも人口当たりの医師人数がワースト1というのは有名な話ですが、病院が少ないというのも医師数が少ない理由なのかもしれませんね。

そんな大宮エリアで、地域の救急医療を支えてきたのが大宮中央総合病院。
元々個人病院としてオープンし、当時は結核病院だった頃もありました。
その後地域のニーズに合わせて、埼玉県内で初めて救急車を導入したり、救急医療に力を入れてきた病院です。

病床数は266床、すべて一般の病棟です。(9月以降、新たな病棟編成を予定しています。)
産婦人科病棟があった時期もありますが、現在は産科、小児科は入院はございません。
透析に強みがあり、埼玉県内でも難しい症例の患者様を多く受け入れてきた実績は高く評価されているんだとか。

大宮駅のお隣、北大宮駅、鉄道博物館駅からいずれも徒歩5分強。
大宮駅からも路線バスが利用いただけます。

ヘブロン会

 

■大宮中央総合病院のおすすめポイント

近くにお住まいの看護師さんなら、大宮中央総合病院の名前を聞いたことがある看護師さんも多いのでは?
歴史も長い病院ですから、近くの看護師さんが働いたことがある…なんて話もちらほら耳にすることでしょう。

しかし!!!!
実は、今大宮中央総合病院さんは病院改革の真っ最中なんです。

経営陣刷新、現場管理職刷新。
看護部については、8月より新たな看護部長さんを招聘されて、すでに現場の雰囲気も大きく変わってきております。
看護部長さんは、200床程度の急性期病院で手腕を発揮された方で、着任されてまだ間もないにも関わらず既存のスタッフさん、新入職員の方からも厚い支持を得ていらっしゃるそうです。
今まで大宮中央総合病院さんの噂を聞いたことがある方。
これからは大きく変わっていく気配がします。

しっかり勉強したい、本気で患者様に向き合いたい、でもプライベートとの両立はしっかりしたい。
なんて欲張りだと思いますか?
それもこれからはすべて実現させていかれるそうです。

口ばかりになりそうって思いますよね。
でも、今いらっしゃるスタッフの方は本気でこれからの課題に向き合って短期間で変化を出していらっしゃいます。
これからの大宮中央総合病院さんに期待です。

これから新たなに変わっていく病院で、ぜひ挑戦してみたい!と思った看護師さん。
是非ご相談ください。
今は病棟、オペ室、透析室、外来、退院調整室など配属先はいろいろご相談ください。
夜勤あり常勤、日勤常勤、時短常勤、夜勤専従常勤など新たな雇用形態も拡大中です!

 

大宮中央総合病院の求人はこちら:大宮中央総合病院の看護師求人
埼玉県さいたま市北区の求人一覧はこちら:埼玉県さいたま市北区の看護師求人
埼玉都の求人一覧はこちら:埼玉都の看護師求人
”クチコミ”、”情報力”で、楽ちん転職!ぴったり転職!
看護プロまで 0120-535-105  
 ★転職お祝い金12万円キャンペーン実施中!!
 ★さらにご友人がご登録で3,000円のQuoカードをもれなくプレゼント!!
「○○病院ってどんな雰囲気なんだろう?」、「私が転職したら年収はいくらくらいなんだろう?」、「初めての転職・・・なにから始めたらいいのかわからない・・・」、「初めての子育てと仕事を両立出来る病院なんてあるの?」などなど、お仕事に関するご質問がございましたら、お気軽にご相談ください。
もちろん、気になるご求人がありましたら、詳しい”クチコミ”情報、面談対策、面接スケジュール調整、面談同席などもさせていただきます。
あなたのペースに合った「ご転職活動」をサポートさせていただきます。

2017年08月19日カテゴリー:埼玉