看護プロ病院訪問記

看護師求人の看護プロ > 看護プロ病院訪問記 > 神奈川 > 【求人】磯子中央病院@磯子駅

【求人】磯子中央病院@磯子駅

こんにちは。看護プロの桑原です。

いよいよ梅雨…?と思える雨。
秋縄はもう梅雨入りしているようなので、本州もいよいよ梅雨入りの足音が近づいているようですね。

さて先日、横浜市磯子区にある磯子中央病院へおじゃまさせていただきました。

■磯子中央病院ってどんな病院?

JR磯子駅から徒歩15分ほどの場所にある、180床の二次救急指定病院です。
整形外科病棟60床、内科病棟60床、回復期リハビリテーション病棟60床の3単位です。

磯子中央病院

(雨天で、キレイに撮影ができませんでした…)

病院自体はとてもキレイ!横長の造りになっておりますので、病棟もまっすぐな廊下で非常にわかりやすく、動きやすい構造になっている点も魅力です。

院長が整形外科のドクターで、整形外科、脳外、内科に定評ががある病院です。
オペも毎日行っており、メインは整形外科となっているそうです。
私が訪問した日は、11件のオペを予定しているそうです。ちなみに…週2日眼科のドクターが大学病院からいらっしゃっていて、白内障の日帰り、1泊2日のオペも行っているそうです。

 

■こんな看護師さんにオススメ!

磯子中央病院は、ひかりグループに属する病院の1つです。
グループには9つの病院があり、グループ内では唯一の急性期病院です。

地域の急性期医療を支えており、24時間、365日救急搬送を受け入れています。
オペも1日10件前後行っており、整形のオペがメインになっているそうです。

今まで既卒の採用がメインだったそうですが、今年度からは新卒の受け入れも開始されたそうです。
教育担当の部長さんが在籍しており、今後より新卒採用や教育体制の強化を進めていかれたいとのことでした。

経験が浅めの看護師さんも、是非ご相談ください♪

 

■教育担当部長から一言

今回面談いただいた教育担当の部長さんから、非常に参考になるお話がありました。

「病院は機能別に確率していくことを求められている時代で、病院の機能を考えて選ぶのがポイント」というお話がありました。
確かに!!!!と思ったんです。

病院は急性期、ケアミックス、療養、リハビリ、精神など様々な特徴を持っているだけではなく、病院それぞれに診療科に強みがあったり、救急搬送の受け入れ方なども違いが有ります。
きちんと病院の特徴や機能を考えて選ぶことが、納得のゆく転職活動になるのではないかと日頃より感じております。

転職先の病院タイプにお悩み中の方、一緒に転職条件の棚卸しをして考えましょう(^^)

 

磯子中央病院の求人詳細はこちら:磯子中央病院の求人
横浜市磯子区の求人一覧はこちら:横浜市磯子区の求人
神奈川県の求人一覧はこちら:神奈川県の求人

”クチコミ”、”情報力”で、楽ちん転職!ぴったり転職!
看護プロまで
0120-535-105
 ★転職お祝い金10万円キャンペーン実施中!!
 ★さらにご友人がご登録で3,000円のクオカードをもれなくプレゼント!!
「○○病院ってどんな雰囲気なんだろう?」、「私が転職したら年収はいくらくらいなんだろう?」、「初めての転職・・・なにから始めたらいいのかわからない・・・」、「初めての子育てと仕事を両立出来る病院なんてあるの?」などなど、お仕事に関するご質問がございましたら、お気軽にご相談ください。
もちろん、気になるご求人がありましたら、詳しい”クチコミ”情報、面談対策、面接スケジュール調整、面談同席などもさせていただきます。
あなたのペースに合った「ご転職活動」をサポートさせていただきます。

2017年05月27日カテゴリー:神奈川